性懲りもなくバゲットです。

粉は道産小麦のTAIPUER 低温長時間発酵で。

水分64%でフープロで捏ね外麦となんら変わらないのですが、12時間後ふくらみが感じられず水っぽいのです。

生地の周りにも水が溜まってます。ねっとりとしてまるで唯粉に水を含ませたみたい。

扱いずらく、発酵板から取板に移しかえる時生地が板についてしまい、揚句に捩じれてしまいました。

こんな風に焼き上がりました。

IMG_2551

でも内相はびっくりするほどです。

IMG_2555

フープロで捏ねる時はテキストの水分量より4~5%減らすのが良いみたいです。

次回ここに気を付けてリベンジです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇