今日はクリームパン・コルネのリクエストレッスンでした。

日曜日はリクエストがあればレッスンをします。

今日の生徒さんは障害者のかたと一緒にパンを作っていらっしゃいます。

いろいろなテクニックをどう伝え、どう理解してもらうかが一番のネックです

とお話されていました。

長い経験から言えることはいかに簡潔に伝えるかが鍵になるのではと、思ってます。

例えばコルネを伸ばすとき

IMG_2852

手のひらはつけたまま、脇締めて手の平上下、麺台から手を浮かせない。

最初はこれだけで十分だと思います。後は相手の理解にあわせて注意深く見ていてアドバイスするようにしています。

それと伸ばしには、麺棒で伸ばすということもあります。

綿棒にはプラスチック・木製がありますが木製をお勧めします。写真を写せてなかったのですがこれも又

脇を締めて、綿棒に当てる手先は体に対して直角になるようにして一気に繰り出すようにすること、

麺棒をかけ終わった時には生地・麺棒・手の平が平行を保っていられるかを確認しながらすること。

IMG_2872

伸ばしはパンつくりの基本中の基本ですがうっかりすると自己流になってしまいます。Σ(゚д゚lll)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇