低温長時間製法でバゲットポティロンを焼きました。

 

焦がした゚(゚´Д`゚)゚

 

IMG_3020

朝食の準備のためにちょっと離れたすきに。

そこではなくて、クープがなかなか綺麗に入ってくれなくて、もしかしてクープの深さが関係しているのではないかと思いあえて濃い色にしてみました。

写真の手前のパンは最初は一定の力と深さでナイフが入ってますが、だんだん表面が荒れてきてます。

これはナイフが浅く入ってるのが原因です。

それとなぞり切りした時にも見られます。

3本のクープが見事にひらいてくれた時の嬉しさは何者にも代え難いですがまずは安定したフォームとスピードを身に付けるために

1本クープお勧めです。

写真向こう側の先端が少し繋がってますが、入れ始めのナイフの角度が違ったためです。゚(゚´Д`゚)゚

バゲットポティロン、かぼちゃの甘みだけですが美味しいパンです。子供・お年寄りのためのバゲットです。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇