エコールでの最後のレッスンでした。
2014年から毎月のレッスンでした。

ブリオッシュの生地の作り方、アテートの頭の作り方これは目から鱗でした。
早速復習しなければならない難しさです。
自分の目指すパンがすぐそこに・・・・。

そうそう、日本のブリオッシュは少し色が薄いので食感がでません。しっかり焼くことと言う事でした。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

もー1個はレーズン入りのカンパーニュー。
レーズンの下処理が鍵です。

レーズンの甘みがすごくて、ハード系のパンとは思えない食感です。

それと、毎月の東京行きを支えてくれたパン友さん手作り👜

大きさ、長さ、使いやすさ【あなた、バッグこれしかないの】と思われるくらい使わせていただきました。とっても使いやすかったのです。

移動の時は無くてはならないバッグでした。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

リバーシブルなので綺麗な方を見せてます。
キャリーバッグもぼろぼろになりました。

誓約書を書かなければ、預かってくれません。(*_*)
それも今回が最後です。

お教室の生徒さんも快く送り出してくれました。
本当に長い間ご迷惑をお掛けしました。

有難うございました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇