明けましておめでとうございます。

 

皆様には本当にお世話になりましてありがとうございました。

 

今年もご支援宜しくお願いします。

 

今年の基本的な計画を考えておりました。

 

いろいろやってみたい事はありますが、まずいつもですが

 

基本に拘ったパン教室というコンセプトは今年も、これからも

 

変わりない事です。

 

パン作りの基本とは

 

1)・生地作り(もっとも味に関わります)

 

2)・生地作りから~焼き上げまでの見極め方(仕上りに大きくかかわります)

 

3)・麺棒の使い方(木の麺棒で平らに均等に伸ばす、クロワッサンなどの折り込みが綺麗に層になるために。)

 

4)・丸め方(パンのボリュームに関わります。)

 

5)・生地を紐に伸ばす伸ばし方(たとえばロールパン。編みパンを綺麗に仕上げるときに)

 

6)・生地を棒状に伸ばす伸ばし方(これは、バゲットにはとても大切なテクニックです。
これが出来ないといつまでもバゲットが出来ません)

 

7)・生地を四角・または丸に伸ばす伸ばし方(菓子パン・調理パンには欠かせないテクニックです)

 

この7点のテクニックは初級コースで徹底的におぼえていただきます。

 

なぜ?

 

私が大手パン教室を卒業してから一番壁になったところだからです。

 

皆様に満足して頂けるお教室ってどんなところかしら?

 

京都・大阪・東京と主だったお教室へ通ってみましたが

 

中々参考にしたいと思ったところには出会えませんでした。

 

 

そうこうしているときに「お教室ではうまくできたけど家で復習するとき

 

全くできないんです」の声が聞こえてきました。

 

色々なところから聞こえてくるお声です。

 

特に他所のお教室から来て頂いた方からのお声が切実でした。

 

どうやったら最短で成長して頂けるか、自分のやり方が正しいのか、間違っているのかと

 

不安をもっている方に安心して頂くために・・・

 

やはり、原点である基本に戻るしかないのです。

 

でなければ憧れの、クロワッサンやバゲットは作れないのです。

 

この7点を身に付けてしまえば後は応用ですので何の問題も心配もありません。

 

焼くたびに達成感と喜びの歓声が聞こえるようになりました。

 

生徒さんのお声アンケートから

 

Q4:他にもパン教室もある中で、当パン教室を選ばれた一番の決め手はなんですか?

 

「パン生地作りを大切に考えているところ。
生地の発酵状態をきちんと知りたいと思っていたが他パン教室では、楽しく作れることばかり。

質問しても納得のいく答えが得られなかったり、そもそも生地の状態を見ながら工程が進むのではなかったり
うわべだけの知識にしか思えずにいて、どうやったら上手くいくのか、美味しくできるの知りたかったので
此方で学べるのではないかと思ったからです。」

                                             初級の丸パンです。基礎の基礎です。

 

 

                                                 今年の初焼きです!(^^)!今年も宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇