麺棒には様々な種類がありますが、一般的には木製麺棒・プラスチック製があります。

 

長野パン教室では木製麺棒を使っております。

 

下の写真の右側長さ50センチ・直径4センチ

 

主に折込、クロワッサン・チョコシートなどの折り込みの時に使い、

 

左は長さ35センチ・直径2.5センチで重みがある方が使いやすいでし

 

普段の菓子パン用・調理パン用と使い分けております。

 

どちらも、ホームセンターで希望の長さに切ってもらって鑢を掛けたものです。

 

 

以前はプラスチック製のガス抜き麺棒を使っていたのですが、ガスを抜こうと

 

意識しすぎるせいか麺棒を生地に押し付けてしまいかちでした。

 

そうすると、≪麺棒本来の転がして厚みをそろえる≫ と言う事ができなくなりますし

 

生地痛みが大きいような気もしておりました。

 

両脇から押し出すように麺棒を使ってみてください。

 

手の平と麺棒は必ず直角になるように姿勢を整えてみてください。

 

びっくりするほど生地の表面が平らにきれいになります

 

麺棒の使い方が良くなったせいか皆様のパンがとても見栄えのするものになりました。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇