札幌近郊当別町パン教室:パン屋さんの本格的な技術が基礎から学べるパン教室を主宰する長野妙子です。

【バゲットのクープがうまく割れません】と言うご質問がよく聞かれます。

 

たかが切れ目でしょう! と 思われるかもしれませんが

 

パックリ割れたクープはパン作りをされる方には憧れですよね。

クープが割れた時の感動・感激・達成感は今でも忘れられません。

 

思わずウルッときました。

 

私が何度も失敗した経験をお話ししてみたいと思います。

 

クープが綺麗に割れるためにはまず、 きちんとした生地を作ります。

 

しっかり捏ねた生地です。(ストレート法)

 

良くバゲットの生地はあまり捏ねません・・と言われますがこれはプロが、あの大きな

 

捏ね機で何キロも捏ねるのと、家庭用の捏ね機で捏ねるのとでは回転数や・生地にかかる

 

重力には雲泥の差があります。

 

オーブンの火力の問題もあります。

 

バゲットの生地はあまり捏ねません、 と言う言葉だけが独り歩きして定着したものと思います。

 

家庭でバゲットを焼く時はしっかりグルテンを出した生地のほうがクープが出やすいです。

 

グルテンチェックを必ずしてみてください。

画像はお借りしました。

バゲットは工程時間が長いためにグルテンがないとオーブンに入れる前に力が無くなります。

 

しっかりした土台がグルテンです。

 

どうぞ、お試しください。

 

パン作りテクニックを出し惜しみなく伝授いたします!

↑↑くわしくはこちらをクリック!↑↑

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇