札幌近郊当別町パン教室:パン屋さんの本格的な技術が基礎から学べるパン教室を主宰する
長野妙子です。

今日は

先日のお教室で「どうしても、クロワッサンがうまく伸ばせません。麺棒がわるいんですか?」

クロワッサンについては一概に麺棒が悪いとは言えませんがとても重要な点です。

まずガス抜き麺棒は向きません。

なるべく太くて重いものを用意してください。

クロワッサンのような折込のものには太くて力のかかる麺棒が必要です。

パン教室で使っている麺棒は折込用麺棒は

上のものが直径4.5センチ・長さ38センチ(折込用)

下のものが直径3.5センチ・長さ50センチ(成型用)

と分けております。

かけ方は?

パン生地の真ん中に麺棒を置いて生地の両側に手をおきます。

其のときパン生地は自分の体のおへそ近くにおいてみてくださいね。

なぜかわかりますか?

麺棒が一番回転する位置だからです。

生地に麺棒を押し付けるのではなく、回転させながら生地を伸ばすのが一番空気が抜けて

平らになるのです。

そしてバターと生地が層になります。

それともう一つコツは、生地の両側に手を入れてたゆませながら麺棒をかけると早く綺麗に伸びます。

1月16日のフリーコースはデニッシュ食パンです。

サクサク・ホロホロ・シャリシャリ・発酵バターの香りが鼻に抜けます。

幸せな試食タイムになりそうですね。^^  (残一人)

寒い時期には集中して折り込み生地の特訓をいたします。

ご参加お待ちしております。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇