札幌近郊当別町パン教室:パン屋さんの本格的な技術が基礎から学べるパン教室を主宰する

長野妙子です。

今日は。

卒業シーズンですね。

長い学生生活を終えられた方

人生初めての卒業式を経験された方

おめでとうございます。

どうかこれからの歩みが幸せなものでありますように!!

卒業式ではありませんが、講師研究科を終えられた方のデニッシュブレッドの
レッスンでした。

段々暖かくなりそろそろ折り込みレッスンは終わりになって来ています。

さすがベテランさん揃いです。

レッスン前の事前説明でサクサクと作れます。

レッスン中もこの笑顔。

講師研究科が始まる1年前とは全く違う、一寸の狂いもなく焼き上げられる技術への自信がみなぎっています。

出来上がったデニッシュブレッドも素晴らしいものでした。

 

実は難しいデニッシュブレッドを失敗なく焼くテクニック2つご紹介いたします。

一つ目は冷蔵庫で冷やす事

デニッシュブレッドの生地はクロワッサンから比べるととても柔らかです。

ですから冷やしながら作る!

ことには変わらないのですが、成型が終わった次点でもう一度冷凍庫でしっかり

冷やします。

ケースに入れて焼き上げますのでホイロはとても長いので冷やすことで
成型時に受けたダメージが落ち着きとても美しいものになります。

いつも言いますが綺麗に焼きあがったパンは美味しいのです。

パンは美しく、美味しいものではなくてはいけません。

二つ目

クロワッサン・デニッシュなどはバターの量・お水の量の違いはありますが

工程・麺棒の扱いがポイントです。

工程・麺棒の扱い【生地はおへそ】などは同じです。

ですから冷やす事【冷やしの見極め、麺棒扱い】さえ覚えてしまうと生地伸ばしが

とても楽しいものになりますよ。

 

講師研究科では苦手から美しい、得意へ変換できますよ。

5月16日スタート講師研究科・スキルアップコース、第4期生を募集しております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッスン受講生随時受付中!

レッスンについてのお問い合わせはメールフォームまたは
0133-26-4020 までお気軽にどうぞ。

料理教室検索クスパでレッスン予約受付中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇